MENU

プラセンタは美白有効成分!美肌作りのための種類と効果とは

白くてキメの整った美しいお肌を目指したいあなたに、エイジングケアや肌荒れのケアなど、あらゆる肌の悩みにアプローチしてくれる「プラセンタ美容液」をオススメします。プラセンタ美容液に含まれる美白有効成分は、シミ予防やシミを排出してくれる働きもあり、美白効果も期待できますよ。

 

プラセンタ美容液に含まれる美白有効成分以外にも代表的な美白有効成分の種類と効果などをわかりやすく解説します。美しいお肌にするのに年齢は関係ありません。美白有効成分について正しく知って、こだわりぬいたプラセンタ美容液を試してみてはいかがでしょうか。

 

目次

美しいお肌を目指すなら知るべき!プラセンタに含まれる美白有効成分

プラセンタ美容液に含まれる美白有効成分の「プラセンタエキス」は、美白効果があることから厚生労働省で認められています。美白有効成分の「プラセンタエキス」は、黒色メラニンが過剰に生成されて蓄積してしまう原因のシミやソバカスを十分に防ぎ、美白効果が期待できます。

 

表皮が紫外線を浴びると活性酸素が発生し、メラノサイトが活性化して黒色メラニンが生成されます。健康な肌ですと黒色メラニンはスムーズに排出されるため、蓄積はされないのですが、過剰に生成されると排出とのバランスが崩れ、蓄積された黒色メラニンがシミやソバカスとなってしまうのです。

 

プラセンタには、スキンケアやインナーケア、注射などさまざまなタイプがありますが、その中で最もオススメしたいのが「スキンケア」です。シミの原因の黒色メラニンにダイレクトにアプローチして、メラニンの生成を抑制し、排出を促進してくれます。

 

プラセンタ美容液を使用する際は、哺乳類由来のプラセンタかどうかを確認しましょう。植物性や海洋性のものもあり、効果などが異なることがあります。成分表示は、配合量順に記載することが義務付けられているので、プラセンタエキスが最初のほうに記載されているかを重要視してくださいね。

 

【出典:いわゆる薬用化粧品中の有効成分リストについて – 厚生労働省

 

プラセンタエキス以外の美白有効成分の代表的な種類と効果とは

厚生労働省から認められている美白有効成分はプラセンタエキス以外にも、20種類を超えています。では、代表的な美白有効成分の特徴と効果を解説していきましょう。

 

ビタミンC誘導体の特徴と効果とは

 

ビタミンCの欠点である吸収性や安定性の問題を改善した成分で、浸透後の肌の内部にある酵素によって分解されて、ビタミンCとして働く特徴があります。 新陳代謝が促進することで、できてしまったメラニンを還元して色を薄くする力を持っており、 肌を内側から支えるコラーゲンの産生を促進するほか、活性酸素の除去作用といったさまざまな効果が期待されています。

 

トラネキサム酸の特徴と効果とは

 

美白有効成分ですが、人工アミノ酸の一種で抗炎症薬や止血剤として使われているのが特徴です。 メラニンを作り出すメラノサイトに働きかけることで抑制し、シミを改善するとされているので多くの化粧品に配合されています。 炎症を起こしたニキビや吹き出物の症状を和らげ、色素沈着によるシミを予防する効果もあります。

 

アルブチンの特徴と効果とは

 

コケモモやウワウルシなどの植物にも含まれる成分で、メラニンをつくる「チロシナーゼ」という酵素の働きを阻害する作用によって、過剰なメラニンの生成を抑制する働きをするのが特徴です。シミやソバカスを防ぎ、紫外線を浴びてしまった後でも、メラニンが黒くなる前なら美白効果が期待できます。

 

美白有効成分の主な3つのタイプを知って美肌作りに役立てよう!

美白有効成分は、タイプによって効果が異なります。その3つのタイプをみていきましょう。

 

メラニンの生成を防ぐタイプ

 

美白有効成分のコウジ酸・アルブチン・カモミラETは、メラニンを生成するメラノサイトの活性化を抑えたり、メラニンに関係するチロシナーゼの働きを抑えたりすることができるのでシミ予防には重要です。

 

メラニンを還元するタイプ

 

美白有効成分のトラネキサム酸・ビタミンC誘導体は、できてしまったシミに対して、目立たなくする効果があります。有色の酸化型メラニンから無色の還元型メラニンに変化させることで、シミを薄くします。劇的な効果はありませんが、使い続ければ次第にシミが薄くなっていきますよ。

 

メラニンの排出を促すタイプ

 

美白有効成分のプラセンタエキス・ビタミンC誘導体・4MSKで、シミができてしまっても正常なターンオーバーに戻し、肌を生まれ変わらせてメラニンを垢として排出します。正常なターンオーバーで、シミにならずにメラニンがはがれ落ちるので、シミができにくくなるでしょう。

 

まとめ

プラセンタ美容液に含まれる「プラセンタエキス」は、美白有効成分で美白効果があることから厚生労働省で認められています。メラニンの生成の抑制やメラニンの排出の促進などでシミやソバカスを予防してくれる効果が期待できます。

 

「プラセンタエキス」以外にも厚生労働省で認められている美白有効成分は20種類を超えていて 、タイプによって効果が異なるので確認してみましょう。また、配合量順に記載することが義務付けられているのでプラセンタ美容液を使用する際は、できるだけ「プラセンタエキス」が最初の方に記載されているか確認することも重要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる